ドルフィンが目指すもの:世界で一番売れるのは、満足度が世界一だからです。

1.メンテナンスの重要性と課題

メンテナンスの重要性と課題


プールロボットは電気で動きますので、誤解されやすいのですが、通常の家電製品(テレビ、冷蔵庫等)のように買ってしまえば後は何もしなくてもよいという製品ではありません。

むしろ自動車のようなもので、車が走行距離に応じてタイヤやオイルを交換しなければならないのと同じくプールロボットも使用時間(走行距離)に応じて消耗部品の交換を必要とします。

但し、車と大きく違う点は、車の部品交換や修理は発売元以外のお店でも可能ですが、プールロボットの場合メーカーまたは発売元(正規ディーラー)以外、製造元からの専用部品の供給がありませんので交換・修理出来ません。

そのためロボットの販売時には各社価格競争に熱心ですがメンテナンス時には競争相手がいませんので料金は下がらないのです。
またメンテナンス時のサービス内容も競争がありませんので、修理時間、修理代金、代替機の有無等、各社まちまちなのが現状で今後取り組むべき業界の課題です。

過去には修理・交換対応のできない売りっぱなしの悪質業者もありプールロボット自体への信頼も傷つけられました。
弊社では、これまでの経験と反省を糧に、お使いいただく施設様に末永くご満足いただけるよう、アフターサービスの充実に最優先で取り組んでまいります。

2.メンテナンスの料金革命(10年間定額制)

ご購入後のメンテナンス・サービスの内容の違いをご確認下さい。

1.製品保証期間

ウェーブは2年間。フュージョン・エースαはそれぞれ最大3年間、フリーダCL・3001はそれぞれ1年間。プレミアEX、モービーDX、 ジャイロDXはそれぞれ3年間で す。保証内容は、以下の通りです。

  1. 正常な使用状態で発生した故障については、部品代及び技術料全て無償にて修理いたします。
  2. 保証期間内でも次のような場合には有償修理になります。
    (1) 取り扱い上のはなはだしい不注意、誤操作による故障および損傷の修理。
    (2) 火災、天災、地変等の原因による故障および損傷の修理。
    (3) 機械の改造。
    さらに、弊社のオリジナルサービスとしましてプールロボットの使用頻度が高い施設様向けに、10年間メンテナンス料金を気にすることなく使い続けていただくための料金定額制のサービスをご提案しております。


2.保守契約制度(メンテナンス料金定額制のサービス)

料金はプール清掃ロボットの使用時間、走行距離に依らない1年間一律40,000円(税別)です。
契約期間を3〜5年間の中からお選びいただき、お支払いは、それぞれの契約期間の合計金額を前払いいただきます。
ご希望に応じて契約期間を最長10年まで延長することが可能です。


保守契約の保証内容は以下の通りです。
  1. 期間中生じる消耗品代、修理部品代及び交換、修理のための技術料一切を保証します。
  2. 修理品・代替品の発送費は、原則発送元払い。
さらに具体的な保守契約の内容につきましては、お問い合わせ下さい。
保守契約は、希望される施設様との間での契約で、強制ではありません。
プール清掃ロボットの利用が夏季シーズンのみの場合や年間で100日に満たない場合にはメンテナンス料は保守料金以下で済みます。

3.製品のアップデート

ドルフィンと他社製ロボットの最も大きな違い

ドルフィンと他社製プール清掃ロボットの最も大きな違いは、品質改良の進むスピードです。
5年前と同じ品質のロボットはドルフィンにはありません。
2011年4月、デザインも含めてリニューアルされるエースには、高性能ジャイロスコープが搭載され、走行軌道が理想とされるタテ+ヨコの十字走行に変わります。
エースの十字軌道

その他小さな消耗部品に至るまで全ての機種で品質改良が年々進んでゆきます。
さらに大事な点は、こうして改良された内容が新製品だけに付与されるのではなくすでに使っておられる施設様のプール清掃ロボットにもメンテナンスの際に全て無償で供与される点です。
ドルフィンを使い続けておられれば、常に世界で最も技術の進んだプール清掃ロボットをお使いいただけます。